• プルプラン
  • セットプランセッティング付き
  • セットプラン
  • バーベキューツール
  • 消耗品
  • 生ビール
  • セット食材
  • 単品食材
  • 宿泊レンタルプラン

カレンダー

2022年9月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2022年10月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

BBQに欠かせない炭の種類

BBQといえば炭は欠かすことができない
BBQといえば炭は欠かすことができない
これからの時期大勢の人が、楽しむことが多くなるBBQですが、好きな食材を持ち寄り、焼いて食べて、最高の思い出作りができます。
BBQで食材を焼くために欠かせない、炭は活躍をしてくれます。
多くの場合は、炭を用いて持ち寄った食材を焼くことになるため、炭がなければBBQを楽しむことはできません。
もちろん、他の方法でBBQをすることもできますが、やはり炭が一般的で、食材を美味しく焼いてくれるため、人気があります。
そんなBBQで欠かすことができない炭には、様々な種類が存在しています。
木炭を使うことが多く、中でもメジャーな存在は黒炭です。
比較的安価で購入しやすく、様々なショップで販売されているタイプです。
思いの外、大きな炎になってしまうこともあるため、注意が必要になりますが、着火のしやすさは簡単で、使いやすいと人気があります。
他には成形炭もあり、初心者でも意外と安心して使うことができます。
火の勢いも、黒炭に比べて一定に保ちやすくなっていため、安心して使うことができるのです。
BBQの時に使うことになる炭について
BBQの時に使うことになる炭について
BBQでは、備長炭もおすすめで、とにかく長時間燃焼し続ける必要がある場合には、備長炭が大活躍するでしょう。
肝心の火力も期待できますが、扱い次第では火が消えてしまう可能性もあります。
備長炭をBBQの際に好んで使用する人も多いですが、基本的に初心者には、扱いが難しいため、備長炭は向かないでしょう。
他には、おがくずを用いて作った炭などもあります。
着火する際に、火がつきにくいというデメリットがありますが、燃焼時間や、成形炭でも高品質でありながら、お手頃な価格で手に入るなど多くのメリットがあるため、注目されています。
BBQを行う際に使用する炭を選ぶ基準は様々ありますが、着火のしやすさ、火力の強さ、燃焼時間の長さ、価格、初心者に向いているかどうか、入手しやすさなどが挙げられます。
何を重視するかによって、BBQで使う炭を決めましょう。