• プルプラン
  • セットプランセッティング付き
  • セットプラン
  • バーベキューツール
  • 消耗品
  • 生ビール
  • セット食材
  • 単品食材
  • 宿泊レンタルプラン

カレンダー

2022年9月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2022年10月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

BBQの楽しみ方について

お肉を焼くだけがBBQの楽しみ方ではない
お肉を焼くだけがBBQの楽しみ方ではない
BBQの醍醐味と言うと、外でお肉を食べたり、お酒を飲んだりすることですが、BBQの楽しみ方はそれだけではありません。
いつもとは違う楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。
これからBBQをする予定のある人は、よりBBQを楽しめるように楽しみ方を知っておきましょう。
まず、BBQに必要な食材の買い出しに行く際は、気分が上がっているためついつい買いすぎてしまいます。
しかし、多すぎると残ってしまったり、傷んでしまったりするため、注意してください。
また、少なすぎると物足りなく感じ、楽しさが半減してしまうでしょう。
野菜や海鮮など他の食材の量にもよりますが、お肉がメインのBBQであれば男性は300g、女性は200gを目安にしてください。
子供がいる場合は、中学生以上であれば大人と同じ量として考えて良いでしょう。
BBQをより楽しむために
BBQをより楽しむために
BBQでは、早くお肉を焼きたいため、炭起こしはできるだけ早く済ませたいものではないでしょうか。
しかし、初めての人は炭起こしに少し時間がかかります。
そのような場合は、火おこし器と着火剤を使用するのがおすすめです。
15分程度で火が簡単に起こせます。
火を起こした後は、お肉を焼きますが、お肉の焼き方には様々な方法があります。
網の上で焼くのが定番ですが、火加減が難しいため表面だけが焦げてしまうことも多いのではないでしょうか。
焦がさないために、間接焼きがおすすめです。
間接焼きは遠赤外線を利用した焼き方で、火が通りにくい食材には欠かせない焼き方であるため知っておきましょう。
間接焼きの方法は、グリルの両端に炭を寄せて、炭がない部分にアルミ容器を乗せて食材を焼きます。
アルミの蓋を用意すると、よりうまく食材を焼くことができるでしょう。
野菜によっても焼き方を変え、ピーマンやナスはサラダ油やオリーブオイルを塗って網の上で焼き、玉ねぎは皮ごとアルミホイルに包んで蒸し焼きにしてみてください。
BBQの楽しみ方のポイントを知っておくだけで、より楽しむことができます。