• プルプラン
  • セットプランセッティング付き
  • セットプラン
  • バーベキューツール
  • 消耗品
  • 生ビール
  • セット食材
  • 単品食材
  • 宿泊レンタルプラン

カレンダー

2022年5月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ママ友とのBBQを楽しむポイント

ママ友とBBQを楽しむためには
ママ友とBBQを楽しむためには
BBQは多数の家族や友人などと行う場合が多いでしょう。
大勢の家族が集まり、一緒にやるBBQは楽しいものです。
ママ友とのBBQでは楽しむポイントがあります。
ママ友には、気心の知れた人もいれば、子どもを通じてのお付き合いしかない人など、関係性が様々です。
BBQでの交流が今後の関係にも影響する可能性もあるので、トラブルにならないようにしたいです。
ママ友とのBBQを楽しむポイントの一つは、役割分担にあります。
役割分担を事前にしておくことで、誰が何を準備するかがはっきりして、気をつかう必要はありません。
デザートやサイドディッシュ、食材や飲み物などを分担して準備します。
子どもが小さい時は、好きなものを持参したり、幹事がまとめて食材を揃えて、後から精算したりするとスムーズです。
事前に役割を分担することで、作業の偏りも減り、お互いの負担が少なくなるので、トラブルも避けられます。

役割は分担するとスムーズにいく
役割は分担するとスムーズにいく
ママ友とのBBQを楽しむときには、事前に役割を分担して必要なものリストを作ると良いでしょう。
食材、調味料、おつまみ、お菓子、紙コップや紙皿、飲み物、機材などリストアップして、情報を共有しておくと作業や準備がスムーズになります。
代金の精算は気心の知れた人とBBQする場合には、同じぐらいの負担で納得できますが、ママ友とのBBQでは後からトラブルにならないためにも、しっかりレシートを集めて精算することをおすすめします。
ママ友の中には、細かいことを気にしない人もいますが、今後のためにも、しっかり割り勘にした方が安心です。
また、関東では機材レンタルサービスや食材、ドリンクをBBQ場まで配達してくれるサービスがあるため利用してみるのもいいかもしれません。
サービスを利用すると、負担する代金も明確で、会費制にすることもできるので、費用を集めやすく、ママ友同士のトラブルも起きないでしょう。