• プルプラン
  • セットプランセッティング付き
  • セットプラン
  • バーベキューツール
  • 消耗品
  • 生ビール
  • セット食材
  • 単品食材
  • 宿泊レンタルプラン

カレンダー

2022年9月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2022年10月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

少人数でBBQを楽しむコツ

少人数でしかできない楽しみ方を
少人数でしかできない楽しみ方を
BBQは大人数で楽しむこともあれば、少人数ですることもあるのではないでしょうか。
少人数でBBQをする際に楽しむコツがあるため、これから気の合う仲間とBBQをする人は知っておきましょう。
BBQでは気分が上がり、飲みすぎてしまい、お酒を飲みすぎて気分が悪くなってしまいます。
飲みすぎてしまうと、最後まで楽しむことができないだけでなく、少人数のBBQは最後の片付けも大人数で行うより負担がかかってしまうのです。
少人数のBBQでは、片付けをする人も1人減ることになるため、残りのメンバーのことを考え、適度な量を心がけましょう。
また、レンタカーを借りるのも少人数で楽しむコツです。
BBQの機材や食材を運ぶのも楽になります。
ドライブを兼ねてBBQ場に向かい、BBQが終わったあとは温泉に行って疲れを癒すと、さらに楽しい思い出が増えるでしょう。
BBQだけではなく、少人数でしか楽しめないことを探してみてはいかがでしょうか。

適度な量を持って行こう
適度な量を持って行こう
楽しむコツの1つに、食材の量があります。
海鮮やお肉は生物なので、夏場のBBQは食材が傷みやすいです。
大量のお肉を買ってしまい、クーラーボックスに入らないとなればすぐに傷んでしまう恐れがあります。
そのため、余らないように適度な量を用意しましょう。
現地で食材を調達する以外は、できるだけ自宅で小分けにしてBBQ場に持っていくことをおすすめします。
お肉であれば、一人150g〜200gが良いでしょう。
食材の量が少なすぎてしまった場合は、食材を当日にBBQ場まで配達してくれるサービスを利用してみてはいかがでしょうか。
レンタルフィールドでは、予約なしで食材を配達するサービスを行っています。
また、必要な機材が足りない場合もレンタルすることができます。
お酒が足りなくなった場合にも、ビールサーバーやハイボールサーバーがレンタルできるため、途中で買い出しにいく必要がありません。
BBQ場によっては配達ができないことや、予約が必要な場合もあるため確認しておくと良いでしょう。