• プルプラン
  • セットプランセッティング付き
  • セットプラン
  • バーベキューツール
  • 消耗品
  • 生ビール
  • セット食材
  • 単品食材
  • 宿泊レンタルプラン

カレンダー

2022年5月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

初心者がBBQで失敗しないためには?

食材を買いすぎた失敗
食材を買いすぎた失敗
BBQをする際に慣れている人や、詳しい人がいると任せることができますが、BBQの初心者が幹事を任される場合もあります。
BBQ初心者は失敗しないためのコツを知り、成功させましょう。
よくあるBBQの失敗は、食材の買いすぎです。
BBQ初心者は足りないよりは多い方が良い、誰かがきっと食べるだろうと思い、たくさん買ってしまうことがあります。
購入した食材は、傷まないようにクーラーボックスに保冷剤や氷を入れて持ち運びますが、BBQが終わる頃にクーラーボックスの中を見ると、大量のお肉が水浸しになっていたということも少なくありません。
お肉や食材が水浸しになると、持ち帰ることも難しいでしょう。
食材の他に、ビールなどの炭酸飲料やスナック菓子を持っていくことで、お肉が足りない場合にも役立ちます。
また、シメに焼きそばを用意すれば、余っても日持ちするためおすすめです。

失敗談から学ぼう
失敗談から学ぼう
火おこしに必要な道具を忘れてしまったという失敗もあります。
BBQに慣れている人は、BBQに必要な道具をまとめて保管してある場合が多いですが、初心者は何が必要なのかわからず、買い忘れることもあるかもしれません。
火おこしには炭や着火剤、うちわ、トング、軍手が必要になるため、事前に確認しておきましょう。
女性が最も避けたい失敗とは、日焼けではないでしょうか。
幹事は場所取りも任されることがありますが、参加者の中に女性がいる場合はできるだけ日陰の場所を選んでください。
日陰がまったくない場合は、タープなど日除けできるアイテムを用意することをおすすめします。
他にも、BBQ場として選んだ公園や、河原が火を使えない場所だった、ゴミを捨てる場所がない、お気に入りの服が汚れたなどの失敗があります。
特に、空いているBBQ場を探すのは簡単ではないため、確認してください。
BBQに慣れていない人は、どのようなことが起こるか予測することができないため、失敗をすることがありますが失敗談を知っておくと、BBQの準備がしやすくなるでしょう。