• プルプラン
  • セットプランセッティング付き
  • セットプラン
  • バーベキューツール
  • 消耗品
  • 生ビール
  • セット食材
  • 単品食材
  • 宿泊レンタルプラン

カレンダー

2022年9月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2022年10月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

会社のBBQで気をつけること

気をつけたい女性の服装
気をつけたい女性の服装
会社のメンバーで、BBQをする機会がある人もいるのではないでしょうか。
普段は仕事でしか関わらない同僚や、先輩社員ともBBQを通じてコミュニケーションがとれますが、注意しなければならないことがあります。
例えば、女性の服装です。
プライベートでするBBQではないため、どのような服装で参加するべきかわからない女性も多いでしょう。
迷ったときは、カジュアルな服装がおすすめです。
気軽に楽しめるBBQですが、会社でのBBQは崩しすぎず、綺麗すぎてはなりません。
アウトドアに適切な服装を選びましょう。
Tシャツにジーンズで、日が暮れると寒くなることがあるため、パーカーも持参しましょう。
また、BBQでは汚れても良い服を選ぶことも大切です。
お気に入りの服で参加すると、汚れてしまう恐れがあります。
汚れが目立たないように黒色を選びがちですが、薄い青色や緑色を選ぶと会社の上司にも爽やかな印象を与えることができるでしょう。
靴については、ヒールのないスニーカーやサンダルがおすすめです。
動きやすい服装を選んでください。

気をつけることについて
気をつけることについて
男性の服装は、ダボダボしすぎているTシャツやジーパンは避けましょう。
すっきりとしたシルエットを選び、汚れても良い服を選びます。
新人研修や新入社員の歓迎会など、先輩社員とBBQする機会がありますが、歓迎会であっても焼かれるお肉を待つだけではなく、幹事のお手伝いを積極的にしましょう。
買い出しから準備、片付けなどを手伝うと、良い印象を与えることができるのではないでしょうか。
お酒を配り、話したことがない同僚や先輩社員と交流してください。
プライベートでのBBQとは異なり、仕事のためになる会話ができるでしょう。
しかし、お酒の飲み過ぎにも注意が必要です。
気の合う仲間とは異なり、ハメを外しすぎると迷惑をかけてしまう恐れがあります。
プライベートと会社でのBBQの楽しみ方を区別して、礼儀とマナーのある態度で楽しむことが大切です。