• プルプラン
  • セットプランセッティング付き
  • セットプラン
  • バーベキューツール
  • 消耗品
  • 生ビール
  • セット食材
  • 単品食材
  • 宿泊レンタルプラン

カレンダー

2022年9月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2022年10月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

BBQで焼き鳥を楽しむコツ

BBQで焼き鳥を楽しもう
BBQで焼き鳥を楽しもう
牛肉よりも鶏肉が好きな人は、BBQでも鶏肉が美味しく食べられる工夫をしてみてはいかがでしょうか。
おすすめは焼き鳥です。
居酒屋の定番メニューですが、BBQでも大活躍してくれます。
塩胡椒を振ってシンプルな味や甘辛ダレ、わさび、ゆず胡椒などの薬味で食べても美味しいでしょう。
鶏皮だけを鉄板の上で、パリパリに焼くとおつまみにもなります。
鶏皮でひき肉やごぼうを包んで鶏皮巻きも美味しいです。
子どもと一緒にBBQする場合は、子どもが喜ぶ焼き鳥メニューを考えてみてください。
特に、鶏のつくねが人気です。
串の代わりにアスパラやニンニクの芽などをつかって、ひき肉を巻いて焼くと、食べやすくてBBQに喜ばれるレシピになるはずです。
焼き鳥の部位は、もも肉やムネ肉がありますが、それだけではなく手羽先やつくねも用意すると、楽しみの幅が広がります。
塩で焼いた手羽先も良いですが、ハーブソルトやにんにくで味付けするのもおすすめです。
ビニール袋に、ハーブソルトやにんにくと一緒に手羽先を入れて揉み込んでおくと、より美味しい焼き鳥になります。

BBQを楽しむ工夫
BBQを楽しむ工夫
鶏肉を串に刺して焼き鳥をする場合は、竹串を焦がさない方法を知っておきましょう。
竹串が焦げてしまい、持ち手の部分がなくなると食べにくいです。
焦がさないようにするには、串が出ている部分の下にアルミホイルを枕のように敷いて、火が直接当たらないようにすると良いでしょう。
1本ずつアルミホイルを巻いていくと、とても手間がかかるため、アルミホイルはクシャクシャにしてから広げて細長く折りたたみ、串の下に置いてください。
鶏肉は脂分が多いため、炎が上がってしまうことがあります。
炎が上がるのを防ぐためには、炭火と鶏肉との距離をつくることが必要です。
焦がしすぎると、美味しい鶏肉が台無しです。
網の上にレンガなどを置いて、その上にまた網を置くなど、工夫をしてみてください。
ちょっとした工夫をするとBBQがより楽しくなります。