• プルプラン
  • セットプランセッティング付き
  • セットプラン
  • バーベキューツール
  • 消耗品
  • 生ビール
  • セット食材
  • 単品食材
  • 宿泊レンタルプラン

カレンダー

2022年9月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2022年10月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

BBQコンロの選び方

BBQコンロの選び方
BBQコンロの選び方
BBQで使う機材で最も重要なものはコンロです。
コンロと言っても値段も大きさも幅広く、特に初心者や幹事が選ぶのに悩むこともあるでしょう
使う状況は、イベントで1回だけ使う場合、家族で長く使う場合、BBQ好き仲間でこだわりの一品を使う場合とざまざまです。
使用する場面に応じて、コンロを使い分けることで、BBQの満足度も大きく変わります。
シチュエーションにごとのコンロの選び方を紹介していきます。

BBQコンロのシチュエーションごとの選び方
BBQコンロのシチュエーションごとの選び方
まず、イベントで一回だけ使う場合では、ホームセンターなどで売っている2,000円程度のものでよいでしょう。
数回のBBQでボコボコに曲がってしまう鉄製のものがほとんどで、サビにも弱いです。
数回だけ使う予定の初心者向けのコンロだと言えます。
次に、コンロを選ぶ選択肢に炭火グリルとガスグリルがあります。
ガスグリルの特徴は、着火も火消しも楽で、火力調整が楽な点です。
炭火は、逆に着火・火消し・火力調整に手間がかかりますが、それがBBQの醍醐味だと感じる方も多いです。
また、炭火の遠赤外線で内部までしっかり熱されたお肉は、旨みが閉じ込められるため、おいしく焼き上げることができます。
ちなみに日本では、炭火のほうがおいしいとされていて主流ですが、アメリカではガスグリルが人気なようです。
次に形状で複数のタイプに分けられます。
一般的な、四角いコンロに脚がついたものはスタンダードタイプと呼ばれています。
このタイプや持ち運びがしやすいため、日帰りのBBQにオススメです。
脚付きのコンロは、テーブルから離しておくことができるので、大人数の時や小さな子供がいる場合に便利です。
別のタイプには、卓上タイプがあります。
このタイプを使うと、焼肉店のように皆でテーブルを囲みながら食べることができるので、少人数でのバーベキューにオススメです。
このように、コンロにも様々な種類がありますので、場面に応じて適切なコンロを選びましょう。