• プルプラン
  • セットプランセッティング付き
  • セットプラン
  • バーベキューツール
  • 消耗品
  • 生ビール
  • セット食材
  • 単品食材
  • 宿泊レンタルプラン

カレンダー

2022年9月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2022年10月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

BBQに適した服装とは

季節に適した服装でBBQをしよう
季節に適した服装でBBQをしよう
BBQは食材だけでなく、服装にもこだわりましょう。
BBQに適していない服装で参加をすると、準備がしにくかったり、体調を崩す可能性があります。
また、BBQは夏に行うイメージがありますが、どの季節でも楽しむことができます。
季節に適した服装について知っておきましょう。
春に適した服装は、夕方になればまだ寒い季節であるためカーディガンなどを羽織って体温調節ができるようにする必要があります。
油や炭の汚れがつくことがあるため、汚れが目立たない色がおすすめです。
特に、男性は重い荷物を運んだり火起こしをします。
気がつけば服のあちらこちらに汚れていることも少なくありません。
汚れても良いGパンとTシャツを着て行きましょう。
また、気温に合わせて調整できるように長袖シャツやフリースも持っていくことをお勧めします。

体温調節ができる服装が大切
体温調節ができる服装が大切
夏は涼しげな服装が適しています。
しかし、露出が多い服装は蚊やアブ、蜂などの虫に刺される恐れがあるため、注意してください。
男性は半袖シャツや短パンが定番スタイルですが、お肉を焼いているときに炭が飛んで着たり、熱い網に触れてしまう恐れがあるため注意しましょう。
秋に適した服装は、春の服装と似ています。
少し肌寒い季節であるため、防寒対策が必要です。
長袖シャツにタイトスカート、ニット帽などを合わせるとオシャレな服装になります。
男性はGパンとTシャツが適していますが、パーカーを持っていくと体温調節ができ、オシャレに見えるでしょう。
冬のBBQには、防風性や裏起毛のものを選ぶのがポイントです。
とにかく暖かい服装を心がけてください。
ニット帽やマフラー、レギンス、手袋などの防寒対策が必要です。
靴は滑りにくいブーツを履きましょう。
男性はダウンジャケットがお勧めです。
中にセーターを着ているとダウンジャケットを脱いだり、着たりと体温調節ができます。
極寒の日にはズボンの下に防寒タイツを履くなどの防寒対策をしてください。
体温調節ができない服装は、暑すぎて体調を崩したり、寒すぎてBBQどころではなくなってしまいます。
どんな季節でも楽しめる服装をすることが大切です。