• プルプラン
  • セットプランセッティング付き
  • セットプラン
  • バーベキューツール
  • 消耗品
  • 生ビール
  • セット食材
  • 単品食材
  • 宿泊レンタルプラン

カレンダー

2022年5月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

宿泊可能なBBQ施設のメリットデメリット

BBQは宿泊?日帰り?
BBQは宿泊?日帰り?
夏はBBQがぴったりな季節です。
初めてキャンプをするという家庭や、友人同士でBBQを計画しているという人たちもいるのではないでしょうか。
BBQをする際に、宿泊をするか日帰りにするか迷うことも少なくありません。
それぞれのメリット、デメリットを知った上で決めることをお勧めします。
BBQ施設によっては宿泊が可能な場合がありますが、宿泊をするメリットといえば、BBQ道具を持っていかなくても良いことでしょう。
初めてBBQをする場合、道具や機材を持っていない人も多いですが、宿泊可能な施設を利用することで機材などを購入する必要がないのです。
しかし、小さな子供がいる場合は授乳やオムツ替えをしなければならなかったり、シャワーが使いにくかったりなどのデメリットがあります。
慣れない場所で寝泊まりをすることに抵抗のある人もいるはずです。
特に女性は、メイク道具なども持っていかなければならないため、荷物が増えます。

日帰りBBQのメリットとデメリット
日帰りBBQのメリットとデメリット
日帰りでBBQをするメリットは、計画を立てやすいことが挙げられます。
旅行などにも言えることですが、1泊以上の計画になると参加する人の日程調整をするだけでも、予定が合わず幹事は大変な思いをするでしょう。
しかし、日帰りであれば長期休暇を利用しなくても休日にBBQが気軽に行えます。
デメリットは、道具を持参しなければならないことです。
BBQ会場で道具がレンタルできない場合は、テーブルやグリル、食材を持参しなければなりません。
買い出しに行ったり重たい荷物を自分たちで運んだり、BBQが終わったあとにはゴミを持ち帰らなければならないといったデメリットがあります。
わざわざBBQの機材を購入する人もいるでしょう。
その場合は、機材と食材がセットになったレンタルサービスを利用してみてはいかがでしょうか。
後片付けまでしてくれるプランもあります。
好きな飲み物だけを用意するだけで簡単に日帰りBBQができるのです。
手間をかけずにBBQをしたい人は利用してみてください。
宿泊をしなくても、手ぶらでBBQが楽しめます。