• プルプラン
  • セットプランセッティング付き
  • セットプラン
  • バーベキューツール
  • 消耗品
  • 生ビール
  • セット食材
  • 単品食材
  • 宿泊レンタルプラン

カレンダー

2019年1月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019年2月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

動きやすくて注目度UPのBBQコーディネートのポイント

BBQは服装が大事
BBQは服装が大事
普段BBQをする人はそれほど悩むことはありませんが、たまにBBQレンタルをして楽しもうという場合にはコーディネートも重要となってきます。
特に気になる人がいるような場合には、好感を持たれるような服装を選びたいと思うかもしれませんが、お洒落に偏りすぎた格好は不適なものとなってしまいます。
火を扱ったりしますから火の粉が飛んできたり、熱風によって火傷をしてしまう可能性もあるので、あまり肌の露出が多いコーディネートはBBQ向きとはいえません。
野外で行うものですから虫なども飛んでいるので、肌の露出が多いと虫刺されをしてしまうこともあります。
かといってあまり動きにくい格好であっても、不向きですからBBQをするのであれば服装を考えることは非常に重要な事となるのです。
そのため、たまにはBBQをして楽しもうというくらいの人は、適した格好というのを事前によく考えて、BBQにふさわしくそれでいておしゃれな格好を選ぶのが一番です。
動きやすく汚れても大丈夫なコーディネートを
動きやすく汚れても大丈夫なコーディネートを
BBQを楽しむ時に適した格好というのは、動きやすく汚れても大丈夫なものが好ましいでしょう。
できるだけ肌の露出は避けたほうがよく、特に女性の場合には気合の入ったお洒落は逆効果になるので注意が必要です。
男性の場合には短パンなど丈の短いズボンを選ぶ人もいるかもしれませんが、BBQ慣れしている人はともかくとして、BBQレンタルをたまに利用をする程度の人であれば、火傷などのことを考えると長めのズボンの方が安心です。
短いズボンの方がワイルドさをアピールすることができるので、BBQファッションとしては人気がありますが、、BBQが不慣れな人の場合はジーンズやチノパンスタイルを選んだほうが無難です。
気になる相手がいる状況でBBQを皆で楽しむとなると気合が入るものです。
しかし、BBQに不向きな格好をしてしまうと周囲から浮いてしまいますし、油などがはねて汚れてしまったり、火傷をするきけんもあります。
そんな時は周囲に格好悪い姿を見せてしまうことになるので、アウトドアに相応しく、その場にあった機能的なコーディネートをするのがおすすめです。