• プルプラン
  • セットプランセッティング付き
  • セットプラン
  • バーベキューツール
  • 消耗品
  • 生ビール
  • セット食材
  • 単品食材
  • 宿泊レンタルプラン

カレンダー

2019年1月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019年2月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

今更だけど、BBQって何の略??焼き肉との違いとは

BBQって何語なの?
BBQって何語なの?
もはや説明不要の屋外イベントであるBBQ。
ところで『BBQ』=バーベキューって何語なのでしょうか?
何かの略語であろうとは見受けられますが・・・

そもそもバーベキューの語源はスペイン語で丸焼きを意味する『barbacoa(バルバコア)』だそうです。
これが英語圏に伝わって『barbecue(バーベキュー)』に変化しました。
ここからさらに『cue』の部分の韻が『Q』であることから、バーベキューの略が『BBQ』になったわけです。
BBQと焼肉って違うものなの?
BBQと焼肉って違うものなの?
BBQを日本語では「野外炉で焼いた牛肉」や語源のとおり「丸焼き」と訳されます。
では屋外にコンロを持ち出して焼肉をすることと、バーベキューは同じものなのでしょうか?

BBQの本場アメリカと日本では、食文化が大きく異なります。
日本では食材そのものが持つおいしさを活かすことが重んじられており、肉は柔らかくて甘みのある霜降り牛肉が好まれています。
薄切りにした牛肉を「焼く」というよりも「あぶる」調理法で、タレやしょうゆ、塩をつけて上品に頂くのが主流ですね。
一方アメリカでは、薄切りの肉は好まれません。
数センチあるような分厚い肉が好まれるため、じっくりと時間をかけて調理して頂きます。
肉自体の味というよりも「いかに肉をおいしく調理するのか?」に主眼が置かれており、ローストやスモークなどの様々な調理法と、何種類ものソースやスパイスで味わうのがBBQなのです。

日本の焼肉は鍋料理の影響を受け継いでおり「焼きながら食べる」というスタイルですが、BBQは「全て焼いた後にお皿に盛り付けて食べる」というスタイルです。
アメリカのBBQスタイルなら、日本の焼肉奉行のように「焼いている人は食べることができない」という現象は起きないのですね。
つまりカンタンに両者を比較すると「焼肉は食べながら焼く、BBQは焼き終えて食べる」という違いがあります。

BBQは、日本の焼肉のように「食べる」ということだけに主眼を置いたお食事会ではなく、調理の途中もパフォーマンスなどの様々な工夫をしてゲストを楽しませる「おもてなし」のレジャーという色が強いのが特徴なのです。