• プルプラン
  • セットプランセッティング付き
  • セットプラン
  • バーベキューツール
  • 消耗品
  • 生ビール
  • セット食材
  • 単品食材
  • 宿泊レンタルプラン

カレンダー

2019年11月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

人数が◯人!BBQ機材はいくつ必要?

買い出しで困る炭の数、コンロのサイズ
買い出しで困る炭の数、コンロのサイズ
BBQにはいろいろな機材を持っていくことになりますし、事前に買い出しに行くことも多いですが、炭の数をどうしようかと迷ってしまうことは少なくありません。
BBQに参加する人数によって機材や炭の数は違ってきますし、悩んでしまうところです。
4~5人くらいでBBQをするとして、一般的なマングローブ炭を使う場合は、だいたい3キロ程度の炭が必要となります。
もちろん、ケースバイケースなので絶対ではありませんが、これくらいの量があれば十分という場合が多いようなので、参考までに覚えておきましょう。
頻繁にBBQをする機会がある人なら、多めに買っておいても良いでしょう。
BBQでは、炭の数だけでなくコンロの大きさにも注意しないといけません。
人数が多いのにコンロが小さいと、一度に焼ける肉や野菜の量が少なくなってしまいますし、その分だけ待ち時間も長くなってしまいます。
せっかくの楽しいバーベキューでストレスを感じるのは避けるべきなので、人数にマッチした大きさのコンロを用意しないといけません。
一般的には、1人1時間1キロと言われていますが、40センチ角程度の大きさのコンロ機材は4~5人数用と考えられます。
とりあえずはこれを目安に、人数に合わせた大きさを選ぶか、もしくは複数のコンロを用意するのが良いでしょう。
回数が多いならステンレス製
回数が多いならステンレス製
BBQに必要な主要機材のコンロですが、もし頻繁にバーベキューをするという人の場合は、ステンレス製のコンロを購入するのもおススメです。
コンロは安価なものもたくさん販売されていますが、安価なものはどうしても劣化も早く長持ちしないので、その点は注意が必要です。
ステンレス製のものはやや高価になりますが、その分長く使うことができます。
頻繁にバーベキューやキャンプをする機会がある場合は、かえってコストパフォーマンスが良いのではないでしょうか。
ステンレス製のコンロを、グループのメンバーで共同購入するのもアイデアです。