• プルプラン
  • セットプランセッティング付き
  • セットプラン
  • バーベキューツール
  • 消耗品
  • 生ビール
  • セット食材
  • 単品食材
  • 宿泊レンタルプラン

カレンダー

2019年1月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019年2月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

子どもウケ間違いなし!お薦めBBQレシピ

BBQで子どもを飽きさせないために
BBQで子どもを飽きさせないために
BBQは簡単にできるアウトドアなので、週末に家族で楽しむことも多いでしょう。
子どもがいる家族は、子ども向けの料理も用意しましょう。
外でお肉を焼いて食べるだけでも楽しいものですが、BBQを子どもにも楽しんでもらうために、子どもと一緒に料理をすると、心に残る家族の思い出のひとつになります。
子どもが飽きないようにするためには、当日バタバタしたり、準備に時間をかけないことです。
事前に準備をして、BBQ当日は食材を焼くだけにしておくと、お父さんやお母さんも楽になります。
ただお肉を焼くだけのBBQは子どもを飽きさせてしまいますが、どこかに遊び心がある料理なら子どもが喜びます。
子どもが楽しんでいる姿、喜んでいる姿を見るのは、親にとってもうれしいものです。
子どもも大人も喜ぶ料理をつくって、BBQを家族で楽しみましょう。
子どもが喜ぶBBQ料理
子どもが喜ぶBBQ料理
BBQでは、お肉や野菜以外にもいろいろなメニューがほしいので、ご飯物や、デザートなども用意しましょう。
例えば、焼きおにぎりです。
お肉を食べるとお米が欲しくなる人が多いので、事前におにぎりを作っておき、薄く塗ったゴマ油に色がつく程度まで少し焼いておきましょう。
また、お米を炊く際には麺つゆを少し入れるか、炊き上がったお米に粉末のだしの素または焼きそば用粉末ソースを少し混ぜておくと、味にコクが出ます。
焼く時に塗るタレは、焼肉用のタレでも構いませんが、醤油とみりんを混ぜたものを塗るのもおすすめです。
デザートでは、キャンプなどで定番人気の焼きマシュマロがおすすめです。
大きめのマシュマロを串に刺し、火で炙るだけなので、子どもでも簡単にできます。
クラッカーに挟んでも美味しく食べられます。
他にも、お肉を割り箸にくるくると巻きつけて塩コショウで味をつけ、火で炙るなどで、少し変わった食べ方ができます。
家族でBBQをする時には、遊び心を取り入れ、子どもが楽しめるように工夫してみてください。