• プルプラン
  • セットプランセッティング付き
  • セットプラン
  • バーベキューツール
  • 消耗品
  • 生ビール
  • セット食材
  • 単品食材
  • 宿泊レンタルプラン

カレンダー

2018年11月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

BBQで欠かせない機材一覧

BBQに絶対に必要な機材
BBQに絶対に必要な機材
楽しいBBQにするためには、機材の忘れ物などしたくないものです。
機材を忘れてしまうとBBQそのものが楽しくなくなる可能性がありますから、注意が必要です。
主要な機材として、グリルやコンロ、鉄板、網、トングなどが必要となることを覚えておきましょう。
また、BBQと言えばお肉や魚、野菜などを網で焼くことになるので、火をおこす機材も必要となります。
炭や着火剤、ライターなどの類は、忘れずに持っていきましょう。
また、手を火傷しないように革製の手袋などがあるとなお良いかもしれません。
調理に必要となる機材についてもチェックしてください。
BBQの楽しみはやはり外で食べる美味しい食事ですから、調理に必要な道具を忘れてしまうと一気にテンションが下がってしまいます。
食材を保管するクーラーボックスをはじめ、包丁やナイフ、まな板なども忘れないようにしましょう。
調理した料理を取り分ける紙皿やコップ類、調理で出た生ごみを捨てるためのごみ袋なども欠かせません。
さらに細かいことを言えば、ピーラーやビニール袋、ウェットティッシュ、ラップなどもあると便利ですが、あまりにも増えすぎると荷物が多くなりますから、その時々で判断してください。
あると便利なグッズについて
あると便利なグッズについて
BBQでの主要な機材や道具についてご紹介しましたが、あると便利なグッズについてご紹介します。
まずは虫よけスプレーです。
バーベキューを行う時期は夏場など暖かい時期が多く、海や山、バーベキューやキャンプ場で行うことが多いものです。
蚊などの害虫に遭遇することも多くなるので、虫よけスプレーは必須です。
また、日焼け止めも持っていっておいたほうが良いかもしれません。
特に日焼けしやすいという人や肌が弱い人、赤ちゃんや幼児など、紫外線が気になる場合は日焼け止めを塗って行くだけでなく、現地にも持って行ってこまめに塗り直しましょう。

                                                                                                
東京東エリア
新左近川親水公園 葛西海浜公園(西なぎさ) 大島小松川公園
千本桜公園 夢の島公園 新木場公園
若洲公園 辰巳の森海浜公園 葛西臨海公園
木場公園 富士公園 篠崎公園
水元公園 汐入公園 舎人公園
浜町公園 築地川公園
東京北エリア
赤塚公園 光が丘公園 荒川岩淵関緑地
板橋区平和公園 大泉さくら運動公園 赤羽自然観察公園
荒川戸田橋緑地
東京南エリア
暁ふ頭公園 大井ふ頭中央海浜公園 城南島海浜公園
京浜島つばさ公園 しながわ区民公園 潮風公園  
東海ふ頭公園 みなとが丘ふ頭公園 平和島公園  
東京西エリア
府中の森公園 小金井公園 野川公園
武蔵野公園 和田堀公園 武蔵野中央公園
府中郷土の森 三鷹市農業公園 稲城北緑地公園
若葉台公園 西東京いこいの森公園 たけのこ公園   
栗山公園 秋川橋河川公園 釜の淵公園   
清瀬金山緑地公園  
多摩川エリア
多摩川緑地バーベキュー場 丸子橋
千葉エリア
浦安市総合公園 妙典河川敷 市川大洲防災公園
広尾防災公園 香澄公園 里見公園   
行徳橋河川敷 清水公園   
埼玉エリア
彩湖道満グリーンパーク 秋ヶ瀬公園 柳瀬川河川敷
三郷公園          美南中央公園 草加公園
蕨市民公園          嵐山渓谷バーベキュー場 朝霞の森公園
神奈川エリア
鶴見川樽町ポンプ場 東扇島東公園 東扇島中公園
うみかぜ公園          逗子海岸 森戸海岸公園
海の公園          野島公園 和田長浜海岸
観音崎公園         
『個人宅、会社敷地、私有地等への配達は別途お見積りとなります。ご相談ください。』