• プルプラン
  • セットプランセッティング付き
  • セットプラン
  • バーベキューツール
  • 消耗品
  • 生ビール
  • セット食材
  • 単品食材
  • 宿泊レンタルプラン

カレンダー

2019年1月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019年2月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

意外に悩む?飲み物を準備するときの目安

バーベキューにかかせないドリンク類
バーベキューにかかせないドリンク類
季節の移ろいを感じながら、家族や気のおけない友人と楽しむBBQ。
しかし、途中でビールなどの飲み物がなくなってしまうと興ざめです。
BBQをするのは自然豊かな場所で、近所に酒屋やスーパーがないことが多いため、誰かが車で飲み物を買いに行かなければならなくなります。
BBQは費用を安く抑えられるところもメリットなので、多く買い過ぎて余らせるのはもったいない話しです。
しかし、足らないと調達しにいかなければならない。
飲み物をどのくらい持参するか?その量を見極めるのは本当に難しいところです。

参加人数と飲み物の量の目安
参加人数と飲み物の量の目安
お酒は好きでよく飲む人から全然飲めない人などさまざまなので、飲み物の買い出しする前に「よく飲む人」と「まったく飲まない人」の確認を事前にしておきましょう。
そうすることによってBBQで用意する量の目安がでます。
ビールやサワー、カクテル系などを350ml缶の4本×人数を目安に購入するとよいでしょう。
また、ソフトドリンクは5人で2L入りのペットボトルを2本くらい用意するとよいでしょう。
お子様や飲めない人が多い場合、ソフトドリンクを増量し、運転する人がいる場合、ノンアルコールのビールなどを用意しておきましょう。
お水やお茶はアルコールを割ったり、用途も多いので多めに用意しても大丈夫でしょう。
また、飲めない人のために用意するソフトドリンクは好みがあります。
特に女性が多い場合、500mlの様々なペットボトルの飲み物を用意しておきましょう。
また、会社のBBQなどで好きなソフトドリンクがあるといった場合、持ち込みしてもよいか?と悩む人もいらっしゃるのではないでしょうか。
そのような方のために、「飲み物はビールやソフトドリンクは一通り用意しますが、お好きの飲み物がある場合はご持参くださっても結構です」とお知らせしておきましょう。
現在ではバーベキュー器材のみレンタルできたり、最初から最後の片付けまでスタッフが行ってくれるなどプランもあるので、ご自分の都合に合ったプランを探してみましょう。